ジルコニアとは

ジルコニア治療についてお教えします

ジルコニア治療とは、ジルコニアクラウンと呼ばれる人工歯(ジルコニアにセラミックを焼きつけて作る) を用いた治療です。ジルコニアは純白の美しさと金属の耐久性を持つ素材で、「白い金属」と称されるほど。 メタルボンドのように「裏側から金属が見える」ということもありません。

ジルコニア治療のメリット・デメリット

メリット
審美性が高い
表側はセラミック、裏側はジルコニアと審美性の高さが特徴です。金属を一切使わなくて良いため、透明感のある、より自然な美しい色合いの歯に仕上がる。
耐久性が高い
曲げ強さにすぐれセラミックの3倍の強度があり、そのためホワイトメタルといわれることもあります。
金属アレルギーのおそれがない
金属を使っていないため、金属アレルギーのおそれがありませんし、金属の溶け出しへの心配も不要です。また金属による歯肉の黒ずみもありません。
デメリット
対向歯を傷つけるおそれがある
ジルコニアは天然歯よりも硬いため、噛み合う歯を傷つけるおそれがあります。
コストが高い
加工が困難なためコストが高くなる。

ジルコニア治療の症例紹介

白さと耐久性を同時に手に入れたい方はこちら。

ジルコニア術前

ジルコニア術前

ジルコニアセット時

ジルコニアセット時

ジルコニア補綴物 表側

ジルコニア補綴物 表側

ジルコニア補綴物 裏側

ジルコニア補綴物 裏側

天然歯とほとんど見分けが付きません

天然歯とほとんど見分けが付きません

埼玉県新座市|診療予約|志木駅ビル歯科