インプラント治療の流れ

患者様の負担がより少ないインプラント治療

志木駅ビル歯科で採用しているI.T.I.(ストローマン)インプラントは外科手術が1回ですむため、 患者様の負担を抑えた治療が可能です。では、具体的な治療の流れを見ていきましょう。

ステップ1 治療計画の作成

患者様の口内状況と全身の健康状態をチェックし、各種検診により治療計画に必要となるデータを採取します。 その後データを基に治療計画を作成し、患者様へご説明します。治療への不安や疑問などがありましたら、何度でも聞いてください。 治療が始まるのは、患者様がご納得してからです。

ステップ2 外科手術

患者様の健康状態が良い日にインプラントの埋入手術を行います。麻酔をしますので痛みはありません。 歯肉を切開して歯槽骨(顎の骨)にインプラントを埋入します。

ステップ3 治癒期間

埋め込んだインプラントと歯槽骨がしっかり結合するまで、治癒期間を設けます。10~24週間を目安にお考えください。

ステップ4 人工歯の装着

インプラントと歯槽骨の結合が確認できましたら、いよいよ人工歯の装着です。 手術はインプラント埋入の1回だけですので、どうぞご安心ください。

ステップ5 定期健診

インプラントを長持ちさせる秘訣、それは毎日の歯磨きと定期健診です。 せっかくの新しい歯、今度はなくさないように大事に守っていきましょう。当院が精一杯サポートします。

埼玉県新座市|診療予約|志木駅ビル歯科