インプラントとは

インプラント治療についてお教えします

歯を失ってしまった部分に用いる治療、それがインプラント治療です。 インプラントと呼ばれるチタン製の人工歯根を歯槽骨(顎の骨)に埋め込み、その上からセラミック製の人工歯を被せます。 この人工歯にはインプラントという“根っこ”があるため、噛み心地は天然歯と一緒、噛む力は天然歯以上。 入れ歯のような異物感を味わうことなくお食事が楽しめるため、多くの患者様がこの治療を受けています。

インプラント紹介

現在、インプラントは様々なメーカーから出ています。インプラント治療の特徴はそれぞれのメーカーにより異なり、 また歯科医院により取り扱っているメーカーが異なります。インプラント治療を検討する際には、 その歯科医院がどのメーカーのインプラントを扱っているのかを調べ、そしてそのインプラントの特徴も調べておきましょう。

ブローネマルク

最も古い歴史を持つインプラントです。実績が多いため安心感はありますが、値段が高いというデメリットも。

カルシテック

HAコーティングと呼ばれる特殊な技術を用いたインプラントで、歯槽骨との結合が促進されるというメリットがあります。 しかし外科手術を2回行わなければならないので、患者様の肉体的・精神的負担が大きいというデメリットがあります。

アストラ

インプラント埋入後の骨吸収がとても少ないインプラントです。値段も手頃ですが、2回にわたる外科手術が必要です。

AQB

日本人に適したインプラントとされるのが、このAQBです。しかし1ピース構造という人工歯根と人工歯がくっついている構造のため、 人工歯を取り替えることが難しく、対応できる症例は他のインプラントに比べると限られてしまいます。

I.T.I.(ストローマン)

「International Team for Implant」の頭文字を冠するインプラントで、その開発には世界中の研究者が携わっています。 そのため専用のトレーニングを受けた医師のみが取り扱うことができるインプラントです。シンプルで耐久性に優れた2ピース構造を採用。 値段はそこまで安いわけではありませんが、外科手術が1回で済むなど、デメリットを補う以上のメリットを持つインプラントです。

患者様のことを考えて

志木駅ビル歯科では患者様の負担をより少なくするため、そして患者様に特大の笑顔を浮かべていただくため、 「耐久性に優れている」「外科手術が少ない」「インプラント体の形状、サイズが日本人のあごに適している」 といった優れた特徴を持つI.T.Iインプラントを採用しています。

インプラント治療を検討されている方は、ぜひ当院までご相談ください。当院のインプラント治療をご説明し、患者様のお悩みを解決する手段をお探しします。

埼玉県新座市|診療予約|志木駅ビル歯科